妊活初期

妊活のスタートは結婚と同時に!晩婚だったもので…

結婚=妊活スタート

わたしは34歳で結婚しました。

決して美人ではないので…結婚するまでにも、いろいろと苦労しまして、いわゆる「婚活」をがんばりまして、やっと結婚できました。

そんなわけで、結婚が遅かったことは自覚していました。

でも、こどもはすごく欲しかったので、結婚と同時に妊活を開始しました。

最初は基礎体温から

まずは、基礎体温です。

毎朝、ベッドの中で起きると同時に体温計を口にくわえて…しばらく待ちます。

体温データを記録してくれる婦人体温計を使っていたので、それを1週間ごとくらいに紙の表に記録しました。

正直めちゃめちゃめんどい!

でも、やらなきゃいけないもんだと思ってとにかく続けました。

自分で何となくグラフを見て、キレイな二層になっていないから、黄体ホルモン不全なのかなーとか、自己分析してみたりして。

これはもう、その後約2年くらい、ずーっと続けていくことになるのですが。

うーん、やってよかったのかと言われればよくわかりません…。

何か問題があるのなら、検査をする方がわかりやすいと思うし。

今、自分があの時の自分にアドバイスするなら「そんな面倒なこと毎日するよりは、ストレスフリーで体にいいことを続けた方がよかったかもよ」という感じです。

病院で提出を求められることも

ただ、病院によっては、最初の診察時に基礎体温表を持参するよう言われることもありますし、自分が目標に向かってがんばっている記録としては、つけていて損はないです。

妊活の第一歩として、基礎体温から始める方は多いと思います。

便利な体温計を使うと、メモを毎日とったり面倒な作業が少し減りますよ!

わたしが使っていたのは、こちらのオムロンのもの。画面にグラフが表示されてわかりやすかったですよー。

【新品】 オムロン 婦人体温計 サーモプラン MC-440
created by Rinker

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です