人工授精

4回目の人工授精!ステップアップを決め、泣いても笑ってもこれがラストAIH!

4回目の人工授精に挑む

本当に人工授精で妊娠できるのか?

排卵のタイミングを本当に見極められているのか?

そんな疑問が次々とわいていて、体外受精へのステップアップを決意しました。

人工授精は今回で最後!と決めて臨んだ4回目の人工授精です。

これで授かったら、ステップアップしなくていいしねーなんて楽観的なことも考えながら、卵胞チェックへ。

そしたら、今回は卵の成長スピードが早い!

D12での診察でしたが、もう結構大きくなっていて、もうじき排卵しそうな感じだと。

ホルモン検査の結果も合わせて、明日やりましょう!ということになり、D13でラストAIH!決行しました!


タイミングはバッチリ?

正直、早すぎるんじゃないのー?と疑っていたのですが…

注入前の内診で、もう卵がみえない!

医者
医者
排卵した直後やねー
TAMIKO
TAMIKO
よっしゃー!(心の声)

やったー!ベストタイミングじゃん!こ、これは本当にステップアップしなくてすむのでは…

あとは気になる夫の数値です。

夫
がんばらなきゃと思ったら、空回りしちゃった…今回ダメかも
TAMIKO
TAMIKO
マジかー!

自信なさげに渡されたので、今回良くないかなーと思っていたら…

運動率、良好運動率がちょっと基準に満たない…でも、濃度はバッチリ!

夫に次はいい数値をたのむね!プレッシャーかけすぎて、禁欲期間が長すぎたのかもしれません。

前日は、長芋のとろろごはん、ワカメサラダ、カキフライとスタミナメニューを食べてもらったんですがねー。一夜漬けじゃダメか、てへ。

でも、前回ほどは悪くない数値です!

濃縮で運動率は94%になったし、大丈夫、大丈夫!

今回はいけそうな気がするー!と鼻歌をうたいながら帰ってきたのでした。


しかし…撃沈。改めてステップアップを決意

予定日までは、ノーストレスで過ごすのがいい、よく笑った方がいいという話を聞いて、夫婦で大好きなお笑い番組を見たりして2週間過ごしたのですが…

結果はバツでした。

やはり、自分の体は人工授精ではダメなんだ!とはっきり自覚させられた感じです。

タイミングは排卵直後でバッチリ、夫の数値も悪くない…。

これで妊娠できないのは、やはり検査ではわからない部分に原因があるということなのだと納得しました。

いわゆる「原因不明不妊」というやつですね。

他のクリニックでは、卵管造影検査以外にも原因を探る検査をしてくれるところがあるのでしょうが、わたしの通っていたクリニックは、検査自体にあまり積極的ではなく…

治療を続けること、ステップアップすることが一番の解決策だと考えているところでした。

体外受精へステップアップする目安として、「人工授精を6回続けても結果が出なかったら」という考え方もありますね。

ただ、この回数にはあまり縛られずに、その時の自身の年齢や状況によって決断すればいいと思います。

わたしの場合は人工授精4回で体外受精へのステップアップを決めましたが、この時すでに36歳でしたし、あまりのんびりしていられないという気持ちがずっとありました。

人工授精はもうやり切った!という気持ちになったんですね。

まさに「ステップアップしたい時が、ステップアップする時~!」なんですよ。※チュートリアルの徳井風で!(これ、伝わりにくいかな…家電芸人の時に言ってる「買いたい時が、買い替え時~!」ってやつです笑)

てなわけで、次回からの治療振り返り日記は「体外受精編」に突入です!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です