体質改善

お灸生活始めませんか?お家で体ポカポカ&リラックス

鍼灸院に通えず、お灸にトライ!

こんにちは!妊活経験をふり返るブログで、今妊活中の方を応援したい!TAMIKO(@tamiko862)です。

体質改善改善のために、この頃始めたのがお灸です。

最初はね、妊活にいいよーって聞いて、鍼灸院に通ってみたんです。

女性の方が施術してくれるところで、すごく雰囲気もよかったし、リラックスできるし、不妊治療中ってことも理解して、体調を確認して、人工授精直前だったらその時に必要なツボとか刺激してくれる感じで、とーってもよかった。

ただ、1回3,000円っていうのが地味に高いなーと感じてしまって。

ステップアップして治療にもさらにお金がかかる時だったしね。

あとね、ケチって人工授精の前とか、ここぞという時にピンポイント的に行ってたんですけど、「明日治療だから、という感じでたまに来てもらっても効果がない。継続的に通ってもらわないと…週に2.3回とか、最低でも週に1回は来てもらわないと。」と言われてしまいまして…

わたしの場合は、こりゃ通うのは無理だー!と鍼灸院はやめてしまったんですね。

もちろん、余裕のある方は鍼灸院に通うのもすごく効果的だと思います。最近は不妊治療に特化した鍼灸院もあるようですよ。

気軽に始めよう!お灸生活

そこで自分でも何とかできないかな?と思って、見つけたのがお灸。

これならドラッグストアでも買えるし、家で好きな時にできます。

わたしが愛用していたのは「せんねん灸」。170個入りで2,600円くらいでした。安いー!

 

さっそく、症状別のツボの位置が紹介された本を見ながらトライです。

お灸の使い方は簡単。裏のはくり紙をペラッとはがして、ツボの場所にペタッと貼ります。

そしたらチャッカマンなどで火をつければOKです。

慣れないうちは、すごく熱く感じるかもしれません!せんねん灸には熱さや効果ごとにいろいろな種類があります。わたしは「レギュラーきゅう 伊吹」という種類のものを使っていましたが、最初はあまり熱くならない初心者向けの「ソフトきゅう 竹生島」からスタートした方がよいかも。

画像引用:「せんねん灸」HPより

1番熱い時をしばらくガマンすると、だんだん冷めていくので、何も感じなくなったらはずす、という感じです。

わたしの場合、熱さには結構強い方なので、調子に乗ってやってたら、皮膚が火傷状態になり水ぶくれになってしまったこともありました。

体調とか皮膚の状態に気をつけてトライしてくださいね!

妊活中におすすめのツボ3選

特に妊活中におすすめのツボを3つご紹介します。

画像引用:「せんねん灸」HPより

まずは「三陰交」。妊活中の方ならまず、このツボに!婦人科系の諸症状になんでも効くといわれるツボです。消化器、肝臓、腎臓などの働きを助け、女性のための万能ツボともいわれています。

「三陰交」の場所…内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところにあります。

画像引用:「せんねん灸」HPより

そして「関元」。いわゆる丹田(気力が集まるところ)といわれるところ。卵巣機能を高め、生理痛にもよく効くツボです。

「関元」の場所…指幅4本をそろえて人さし指をおへそにおき、小指があたっているところにあります。

そして「湧泉」。その名の通り、エネルギーが「泉のように湧き出る」とされるツボで、足を温めて血行を促進するツボです。冷え性にも効果的です。

「湧泉」の場所…足でグーをした時、足裏で1番くぼんでいるところ。足裏を3等分して約3分の1のところにあります。

生理中は控えた方がいいツボとか、人工授精直後、体外受精の移植直後は避けた方がいいツボとかもあるので、そのあたりは事前によくリサーチするのも重要です。

いつの間にか夫もやりはじめ、「ねー肩こりひどいからお灸してよー」なんて言うようになりました。

「その代わり、わたしの背中のツボもやってよねー」とか交換条件を出しつつ。

どうしても、肩とか背中とか腰のツボは、自分でお灸するのが難しいので、夫を巻き込んで夫婦でやるのがおすすめです!

あと、お灸するときは、窓を全開にするか、換気扇必須!部屋の中がもくもくになります。

夏はいいんですが、冬は窓全開にすると寒くて、ブルブルしながらやってたりもしました…笑

煙が気になる方は、煙の出ないお灸や火を使わないお灸もありますよ!

 

 

とにかく、お灸は妊活中にはかなりおすすめしたいです!

個人的な感想ですが、体調がよくなったり、冷え性がマシになったかな?みたいに血行がよくなった実感がありました。

やっている間、体ポカポカになりながらボーッとできるので、リラックス効果も高いと思います!

明日からでも気軽に始められるお灸生活。体質改善にぜひ取り入れてみてくださいね。

わたしが参考にしていた本はこちらです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です