おすすめ本

矢沢心さん第3子妊娠!タレントが出版する妊活体験談本3選

タレントさんも辛い経験を乗り越え妊娠!

最近は不妊治療をしていることもオープンにして、活動されるタレントさんも多くなってきました。

不妊治療中に1番参考になるのは、やっぱり実際に治療を経験した方の体験談ではないでしょうか?

今回は、タレントさんの出版されている体験談本を紹介したいと思います。

東尾理子さん「不妊じゃなくて、TGP わたしの妊活日記」

 

まずは、東尾理子さんの「不妊じゃなくて、TGP わたしの妊活日記」です。

元プロゴルファーで、タレントとして活躍する東尾理子さん。夫は石田純一さんで、現在は3人のお子さんを授かり、育てていらっしゃいますね。3人とも体外授精で妊娠されています。

私が妊活中、東尾理子さんも第一子の治療中で、Amebaブログで治療日記を公開されていたので、欠かさず読んでいました。

自然周期での採卵だったようなので、おそらくKLC系列の病院に通われていたのではないでしょうか?

その前は自己注射で体への負担も大きかったとおっしゃっていたので、自分に合った治療ができるクリニックへ転院されたんだと思います。

「不妊」という言葉が好きではなく、「TGP(=Trying to Get Pregnant。”妊娠しようとがんばっている”という意味)」→「TGP」という前向きな言葉を創り出して、不妊治療をポジティブなイメージに変えてくれた方ですね。

治療のことなど何でも話せるお茶会を企画するなど、精力的に活動されていました。

ブログを読んでいると、本当にいつも前向きでエネルギッシュで、上手くいかずに落ち込む自分と比べては、すごいなー!といつも思っていました。

そんなポジティブに妊活に取り組める理由も、この本には書かれているみたいです。

大島美幸さん「森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!」

 

続いては、お笑い芸人・森三中の大島美幸さんの「森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!」です。

夫は放送作家の鈴木おさむさんで、息子の笑福(えふ)くんとの成長の日々は、鈴木おさむさんのブログでもつづられています。

2014年に妊活のため、と芸能活動を休止。「イッテQ!」などのバラエティ番組で引っ張りだこの存在でしたから、きっと苦渋の判断だったのでしょうね。

大島さんは、休業までに2度自然妊娠されていますが、いずれも流産してしまいます。2度目の妊娠は双子だったそうなので、そのショックもより大きかったのかもしれません。

芸能活動というハードな仕事と妊活を両立させるのは、かなり難しく体への負担も大きかったのでしょうね。

流産の原因には子宮筋腫もあったため、活動休止後すぐに摘出手術を行い、妊活に備えられたそうです。

タイミング法から始めましたが、夫の鈴木おさむさんのオタマくんの運動率があまりよくなかったので、早めに人工授精にステップアップ。それで妊娠に至ったそうです。

夫の治療への理解と、早めに検査をしてくれるなど協力的なところが、比較的早い結果につながったのではないでしょうか。

2度の流産、妊活休業の決断など13年にわたる不妊治療の軌跡の他、子宝ヨガや、授かり骨盤体操の情報も。

黒沢かずこさんと村上知子さんとの対談や、夫の鈴木おさむさんとの対談も掲載されています。

矢沢心さん「夫婦で歩んだ不妊治療 あきらめなかった4年間」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夫婦で歩んだ不妊治療 あきらめなかった4年間 [ 矢沢心 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/9/3時点)

 

そして、今回第3子を授かったことを発表した矢沢心さんの「夫婦で歩んだ不妊治療 あきらめなかった4年間」。

夫は格闘家の魔裟斗さんです。第二子、第三子についてはわかりませんが、第一子については不妊治療で授かったことを公表されています。

もともと「多嚢胞性卵巣症候群」という病気を患っていたことから、妊娠しにくい体質だったそう。結婚1年後に病院で診察を受けたことから妊活を開始し、体外受精までステップアップ。流産も経験されているそうです。

自分に合った治療を求めて行った、2度目の転院が良い転機となり、不妊治療開始4年目の12年6月に7回目の体外受精で、待望の長女を授かったとのこと。

治療を進めるなかで孤独感や不安を抱えることも多い不妊治療。 でも、夫婦で静かに寄り添い合い、気持ちを共有することで乗り越えられた経験があるからこそ、同じ立場にいる人を応援したい。

4年間の自らの経験を語りながら、これから治療を始める人、 現在治療中の人にエールを送る本です。

また、矢沢さんは「ベビ待ちゴコロの支え方―あきらめない妊活、31のコツ」と、題して妊活中のメンタルについての本も出版されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビ待ちゴコロの支え方 あきらめない妊活、31のコツ [ 矢沢心 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/9/3時点)

 

自身の体験を振り返りながら、自分と同じ悩みを持つ人に向けての「心の持ち方のコツ」をやさしく語っている本です。

華やかな芸能界で活躍する皆さんも、同じように悩んだり、辛い経験をしていることを知ると、なんだか親近感がわきますよね!どなたかの経験がまた妊活の一歩を進むためのヒントになるといいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です