妊娠中

心拍確認の日に大出血!不安だらけの妊娠初期

胎嚢確認、心拍確認は不安でいっぱいだった

陽性判定後、妊娠初期のお話になります。治療中で、妊娠中の話はまだ読みたくない、という方は読まずにスキップしてくださいね。

判定日の翌日から、喜びにひたるヒマもなく、ちょっとバタバタした日々を過ごすことになりました。

妊娠ジンクスパート2の記事でも紹介しましたが、家や車など大きな買い物をすると妊娠する、というジンクスが当たったのかなあと思っているのですが、

この時ちょうど中古住宅の購入をしました。引越しの日も決まり、判定日後から準備に追われていたんです。

判定日から数日後には引越し、という強行スケジュール…。

大事な時期なので、荷物を運んだり負担のかかる仕事はしていなかったんですが、色々指示を出したりで、ぐったりしてしまいました。

引越しの夜、少し出血があり、あー無理しちゃったのかな…。と反省。

新居の片付けも一旦ほったらかしにして、なるべく安静に過ごしていました。

そして、5w1dとなる日!緊張しながら胎嚢確認のため金沢たまごクリニックへ行ってきました。

赤ちゃんは大丈夫かなと心配してましたが…無事胎嚢確認できました~よかった!

第一段階クリアです!

前回妊娠時のエコー写真と比べてみると…

大きさは前回より、一回りくらい大きい感じ。

このまますくすく育ってくれるんじゃないかと期待しちゃいました。

hCGの値は10000超え。

数値が高めなので双子疑惑もあったけど、

胎嚢は一つしか見えなかったので、双子ちゃんではなさそうでした。

心拍確認の日に出血!急いでクリニックへ

そして、さらに1週間がたつた6w1d。この日は心拍確認の日でした。

胎嚢確認できて、ちょっと安心してしまったんですよね。

調子も良かったし、色々と引越し後でやることも多くて、朝から買い物へ行ったり、銀行へ行ったりと忙しく動いてしまったのですが…

昼頃家に帰ってきたら出血してる!

しかも鮮血!

量もかなり多い!

生理の1番多い日くらいで、なかなか止まらず、あわてて当てたナプキンもしばらくするとぐっしょりしてしまい、すぐに交換しないと間に合わない感じです。

便器も真っ赤になってしまって、固まりみたいなものも出たような気がしました。

これは相当ヤバイ…

またダメなのか…と頭が真っ白になりました。

とにかく診察してもらわなきゃ、とすぐに金沢たまごクリニックへ。

クリニックで診察してもらう頃には、出血は止まってきていました。

エコーで見てもらうと、

先生の「あ、心拍見えたね~」という声。

本当によかったー!ピコピコしているのが、わたしにもわかりました。

ただ、胎嚢がまん丸ではなく、台形みたいな変な形に歪んでいます。

先生「子宮が収縮してるね。外出したりして、ちょっと動き過ぎたかな?」

子宮収縮抑制剤と止血剤が処方されました。

先生「この時期には出血することもあるし、大丈夫なときもダメになることもある。

自分の奥さんもね、一人目妊娠中かなり出血があって、もうダメかもと思ったけど無事産まれてきたんだよ」

と自身の経験を話してくれて、安心させようとしてくました。

はあ…調子に乗って動きすぎてしまったなー。と反省していると、ここからちょっと急展開に。

先生はあさってから学会で4、5日不在にするそうで。

本来なら7wくらいまで経過観察してから卒業し、出産するための病院へ転院となるのですが、早めに今日で卒業にするとのこと。紹介状を渡されました。

先生「今日の帰りに産婦人科へ寄ってもいいし、早めに受診して、安静が必要なら入院させてもらうのもいいんじゃないかな」

え~?入院が必要かもしれない、そんなに危ない状況なの?

それならと、その足ですぐ、出産を希望していた産科クリニックへすぐに行きました。

産科クリニックで心拍確認できない?

ところが!

産科クリニックの先生は、エコーを見ながら「見えにくいな…」とつぶやいて、何だか手間取ってる感じです。

産科の先生「体外受精では排卵日のズレもないし、今6週だよね?小さいって言われなかった?」

TAMIKO「いえ、子宮が収縮してるとは言われましたが、心拍確認もできたんですけど…」

産科の先生「心拍はちょっと確認できないですね。おそらく出血はまだ続くでしょう。赤ちゃんの力を信じるしかないけど、流産の可能性もあります。

え?ウソでしょ…さっき自分の目でもピコピコしてるの確認できたのに?なんで?

この数時間のうちに何が起こったのか…もう頭はパニックです。

またダメなの?あんなに悲しい出来事を乗り越えて、やっとまたここまでこれたのに!

何も言えず、もう涙をこらえるのが精一杯でした。

とにかく今できることをする、ということで、黄体ホルモンのプロゲデポー注射を三日間打ち、再度診察して判断するとのこと。

トイレ以外は寝ているように、と自宅安静指示が出ました。

帰宅してからも、頭の中はぐちゃぐちゃ。

見えたはずの心拍が見えないなんて、産科クリニックのエコーの性能が悪いだけじゃないの?

もしかして、治療専門クリニックの先生、学会だからとか言って、やっかいな患者を産婦人科へ押し付けたんじゃ…

夫にも、不安定な気持ちをぶつけてしまいましたが、「今は何も考えずに安静しよう、家事も自分がやる」って言ってくれて。

優しくてうれしいのと今の状況で悲しいのが混ざって、大泣きしました。

どうか、どうかがんばって!

とにかく祈るしかできないけど、信じてひたすら寝ている3日間を過ごしました。

(長くなったので、次の記事に続きます。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です