妊活こぼれ話

陽性報告があったアカウントとどう付き合う?

陽性報告で妊活友達との関係が終わる?

妊活友達をつくろう!という記事も書きましたが、リアルでもネットでも妊活友達の存在は、治療の情報を交換したり、落ち込んだ時に励まし合ったりと、貴重な存在だと思います。

ただ、その関係にも終わりが来ることがあります。

それは、どちらかに陽性反応が出た時。

みんな、陽性反応を見るために、そしてその後も順調に進んで、無事出産するために妊活してるわけですから、いつかは陽性報告もありますよね。

つらい治療をしてきたのを知っている仲同士なら、おめでとうー!と素直に喜べると思います。

でも、そこまで深くやり取りしていない同士だと、連日の陽性報告はしんどいな…と思うこともあるかもしれません。

即読者登録解除!してました

わたしの場合は、ブログで主に情報収集をしていたので、同じような状況の方を中心に、かなりの多くのブログで読者登録をしていました。

なので、基本的に陽性報告の記事がアップされるとどうしていたかというと…

おめでとうー!の気持ちで読書登録を即!外していました笑

治療をがんばってきた方も、念願の妊娠ができると、やっぱり”お花畑状態”になるというか…

「まだまだ早いけど、かわいいスタイ見つけたので買っちゃったー!」とか

「だんだんお腹が大きくなってきて、旦那も毎日なでなでしてくれてます♡」みたいなお腹の写真つきの記事をアップしちゃうようになるんですよね。

辛い治療を乗り越えて授かったからこそ、喜びも大きいものですし、幸せ記事を書くことは責められないというか、何も問題ないですもんね。

わたしも妊娠できたときは結構お花畑発言多かもな…

とにかく、情報収集のためにかなりの数のブログを読んでいたので、余計な情報が目に入らないように、必要な情報だけを手に入れられるように絞っていました。

大切なのはやっぱり、自分の気持ち

ここでもやっぱり1番大切なのは、陽性報告の記事やツイートをみて、自分がどう感じるか。

陽性報告を見ることで、辛い治療中の自分と比べてどんどん精神的にしんどくなってしまうなら、やっぱりすぐに読者登録やフォロー解除をするのが1番!

ツイッターの場合は、フォロー外すのが申し訳なかったらとりあえずミュートしちゃうのもありかと。

逆に、すごく色々やり取りをしてきて、親身になってコメントをしてくれたりもした妊活友達さんの場合は、陽性報告も自分のことのようにうれしいと思います。

わたしもそういう数少ない特別な妊活友達さんの場合は、流産しないように、無事出産までたどり着けるように見守りたいなーって気持ちになって、ずっとブログも読み続けてました。

妊娠経過を報告する記事とかも、自分も次に続くぞ!って元気をもらえたりもすると思うので、そんな間柄の方はずっとフォローを続けていけばいいんじゃないかな。

陽性報告をする時に気をつけたいこと

逆に、SNSで陽性報告をする側に立った時は、同じように辛い治療をがんばってるみんなが読む、ということを少し意識するとよいかも。

「遠慮なく、フォロー外してくださいねー」みたいな呼びかけをしちゃうのもいいかもしれません。

そして、フォローや読者登録を外される前に読んでもらえるように、妊娠するためにやったこと、効果があったこと、アドバイスなどを、なるべく早く発信するといいですね。

そして、もしできるなら、その後妊娠中のお花畑発言が治療中の方の目にさらされないように、マタニティ用の別アカウントを作って移行する、別ブログにお引越しするというのもマナーなのではないかな、と思います。

リアルで会わずにやり取りしていくSNSの関係だからこそ、デリケートな言葉使いとか、色々気をつけたいことも多いですよね。

SNSで妊活友達さんとうまく支え合いながら、陽性報告もお互いに気持ちよくできますように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です