妊活中のメンタル

妊娠菌って信じる?それともちょっと気持ち悪い?

妊娠菌あげます!って言われたらどう思う?

少し前に、フリマサイトで「子宝米」が売られていると話題になりましたよね。

妊娠菌がついているので、ご利益ありますよー!とかなんとか。

はっきり言って、医学的な根拠は全く無いと思います。

でも、実際に購入された方は結構いたようで…。

わたしは、ジンクスとか目に見えない力を信じる方なので、「妊娠菌あげる!」って言われたら、「うれしいー!ありがとー!」って感じでした。

むしろ、自分から「妊娠菌ちょうだい!」と言って、先に妊娠した妊活友達さんのお腹さわらせてもらったりしたこともあったなぁ。

あと、「妊娠菌がついてるよ!」と言われて、妊娠できた妊活友達さんが育てていた子宝草を株分けしてもらって、大事に育てていたりもしました。

【多肉植物】子宝草 妊娠縁起物 子供いっぱいに ガーデニング
created by Rinker

そのご利益があったのかなかったのか、実際に妊娠できたわけなので、あながち何のパワーも無いとは言い切れないとは思うんですが…。

妊娠菌に喜ぶ人ばかりじゃない

ただ、わたしみたいに喜ぶ人ばかりじゃなくて、ちょっと受け付けないという人もいるようです。

「妊娠菌」の「菌」っていう部分に引っかかるんですかねー?

「細菌」とか「ばい菌」を連想させちゃうし、生理的になんか嫌だなー、気持ち悪いなーって思っちゃう、ということなんだそうです。

そして、SNSなどで妊娠できたことを報告する際に、「妊娠菌置いていきます!」と書く方も多いんですが、それにモヤッとするという意見も…。

確かに、「自分は妊娠できたから、あなたも妊娠できるといいわね!」という上から目線を感じて、イライラしてしまうというのはよくわかる気がします。

確かに、この人からなら妊娠菌ほしいなー!っていう人と、あなたからはいらないな…っていう人とがいるかも…。

自分がその人から「妊娠菌あげる!」と言われてうれしいかどうか、これが結局一番重要なポイントである気がします。

幸せのおすそ分けは希望する人だけに

妊娠って本当に大きなことなので、ちょっとしたワードで色々な風にとらえてしまう方もいるのは仕方がないことですよね。

わたしは、妊娠菌をもらうっていうのは”いい波に乗る”みたいな、パワーをもらえるポジティブな感じがしてましたし、

実際に自分が妊娠できた時も、「妊娠菌あげるー」ってよかれと思って言ってしまってました。

とりあえず、誰でも妊娠菌を喜ぶわけじゃないということを頭の片隅に置いておいて、

自分がめでたく妊娠できた時には、不特定多数にむけて「妊娠菌あげます!置いていきます!」という書き込みはちょっと控える、という方がよいかもしれません。

そして、本当にほしいと思っている人、ちょうだい!っと言ってくれる人に向けてだけそっと”幸せのおすそ分け”をしてあげてください。

妊娠の陽性判定が出たときって、とにかくうれしくって頭がお花畑になって、他の人の気持ちよりも自分のことが優先になってしまいますもんね。

それは当たり前のことだし、悪いわけじゃないんですが。。。

でも、本当にもらったら絶対妊娠できる「妊娠菌」があったら、妊活中なら誰だって絶対ほしいと思うんでしょうけどね(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です